JS/ProxyChanger.CW を削除する方法

JS/ProxyChanger.CWは、サイバー セキュリティの専門家によって使用トロイの木馬で書かれた java スクリプトの設定を指定し、リモート システムのプロキシ設定を変更するために使用の検出名です。JS/ProxyChanger.CW は、自動構成スクリプトを使用して、特定のプロキシを使用してにユーザーを強制するトロイの木馬です。結果は、ユーザーのネットワーク トラフィックが脅威の俳優が運営するサーバーへルーティングされることです。したがって、送信または受信したデータを記録、分析、修正およびサード パーティによって復号化されました。JS/ProxyChanger.CW トロイの木馬の操作 ‘wpad.dat’ として詰め込まれている自動構成スクリプトが必要

Windows OS は、ローカル エリア ネットワーク (LAN) の設定] パネルで「設定を自動的に検出」オプションを選択するときに ‘wpad.dat’ を生成します。ただし、JS/ProxyChanger.CW トロイの木馬は、リモート ホストへの接続と外部 Web プロキシ自動検出プロトコル (wpad.dat) ファイルをダウンロードし、サードパーティ製の制御下にあるサーバーにあなたのトラフィックの経路を変更プログラムです。JS/ProxyChanger.CW は一般的にトロイの木馬を検出するヒューリスティック検出です。この脅威の一般的な性質で、ないそれは何に関する特定の情報を提供することができるとしております。

トロイの木馬 JS/ProxyChanger.CW の 1 つまたはすべて、次のような一般的な動作:

  • ダウンロードしてその他のマルウェアをインストールします。
  • クリック詐欺は、コンピューターを使用します。
  • サイトを訪問するあなたのキーストロークを記録します。
  • ユーザー名を含む、閲覧履歴、リモートの悪意のあるハッカーをお使いの PC についての情報を送信します。
  • お使いの PC にリモートの悪意のあるハッカーのアクセスを与えます。
  • バナー広告は、訪問している web ページに挿入されます。
  • ランダムの web ページのテキストがハイパーリンクに変換されます。
  • これは、偽の更新や他のソフトウェアをお勧めブラウザーのポップアップが表示されます。

JS/ProxyChanger.CW は、ブラウザーのアドオンと AutoConfigUrl と Hijack.AutoconfigURL のような脅威を乗っ取りに非常に同様に動作します。PC セキュリティ研究者報告する JS/ProxyChanger.CW トロイの木馬が通常のコンピューターのユーザーと企業ネットワークのメンバーへの攻撃に使用されています。JS/ProxyChanger.CW は、Adobe Flash や Java のようなプラグインの脆弱性を悪用するリモート テスト マシン群と無限のようなツールを介してコンピューターに導入できます。また、無料プログラムのバンドルは信頼されていないページで提供されている可能性があります JS/ProxyChanger.CW を含めるし、’インターネット最適化’ の一環として、ユーザーの LAN の設定に変更を加えるJS/ProxyChanger.CW の脅威には、フィッシング詐欺のページにユーザーをリダイレクトでき、サード パーティが男-で-中間 (MITM) 攻撃を展開する可能性があります。JS/ProxyChanger.CW ハイジャックのインターネット構成と思われる PC ユーザーは、信頼できるマルウェア対策スキャナーと彼らの Os をスキャンする可能性があります。

お使いのコンピューターから JS/ProxyChanger.CW を削除する方法を学ぶ

削除方法は、ランサムウェア?

ステップ 1. 削除JS/ProxyChanger.CWを用いた安全モードネットワーク

a) 再起動のパソコンへのセーフモードの構築に向けたネットワークです。

Windows7/Vista/XP
1. 開始→停止→再起動→"OK""OK"→新します。 2. の再起動が発生し、プレスF8ます。 を長押しするまでの起動オプション]ウィンドウが表示されます。 win7-safemode JS/ProxyChanger.CW を削除する方法 3. り安全なモードの構築に向けたネットワークです。
Windows8/10
1. のWindowsログイン画面でを押して、電源ボタンを押します。 長押しシフトキーです。 をクリックし再度入れ直してください。 2. トラブルシューティング→高度なオプション"→"起動設定"→"再度入れ直してください。 win10-safemode JS/ProxyChanger.CW を削除する方法 3. を選択する安全モードネットワークです。

b) 削除JS/ProxyChanger.CWます。

一度にコンピュータ"セーフモード、お客様のブラウザをダウンロードマルウェア対策ソフトウェアのお好みます。 ドコンピューターにマルウェア対策に対する悪意のあるファイルです。 することが可能になると削除します。 できない場合はアクセスセーフモードとネットワークにお進みする場合は、以下の注意事項です。

ステップ 2. 削除JS/ProxyChanger.CW用システムの復元

a) 再起動のコンピュータの安全モードコマンドプロンプトです。

Windows7/Vista/XP
1. 開始→停止→再起動→"OK""OK"→新します。 2. の再起動が発生し、プレスF8ます。 を長押しするまでの起動オプション]ウィンドウが表示されます。 win7-safemode JS/ProxyChanger.CW を削除する方法 3. ピ安全モードコマンドプロンプトです。
Windows8/10
1. のWindowsログイン画面でを押して、電源ボタンを押します。 長押しシフトキーです。 をクリックし再度入れ直してください。 2. トラブルシューティング→高度なオプション"→"起動設定"→"再度入れ直してください。 win10-safemode JS/ProxyChanger.CW を削除する方法 3. を選択する安全モードコマンドプロンプトです。

b) 復元システムファイルや設定画面を呼び出します。

1. Cd復元時にコマンドプロンプトウィンドウが表示されます。 Enterキーを押します。 2. タイプrstrui.exe "と入力し、enterキーを押します。 command-prompt JS/ProxyChanger.CW を削除する方法 3. のシステムの復元画面ポップアップし、"次へ"をクリックします。 4. 選択の復元ポイント、次へ(next)をクリックします。 system-restore JS/ProxyChanger.CW を削除する方法 5ます。 [はい]をクリックし、警告ウィンドウが表示されます。 システムの復旧が完了することをお勧めするマルウェア対策ソフトウェアおよびスキャンコンピュータにはランサムウェアで変更することができることになっていることがある。

ステップ 3. 回収データ

さらにはランサムウェアは暗号化されたファイルのプロジェクトはまっバックアップを取得していません前の感染は、以下の提供方法が助けることができるようにな回復しています。

a) 使用データ復旧プロの回復ファイル

  1. ダウンロードprogramから信頼されるソースおよびインストールしてください。
  2. プログラムをスキャンコンピュータの回収可能なファイルです。 data-recovery-pro JS/ProxyChanger.CW を削除する方法
  3. 回復しています。

b) ファイルを回復させよWindows以前のバージョン特集

またシステムの復元機能をシステムへ対応することができるでしょう回復のファイル経由Windows以前のバージョンです。
  1. を右クリックして暗号化されたファイルを元に戻したいです。
  2. 物件→以前のバージョン previous-version JS/ProxyChanger.CW を削除する方法
  3. バージョンを選択しをしたいファイルを回収し、元に戻すをクリックします.

c) 影Explorerを復号するファイル

レーショナルデータベースの自動作成す影のコピーは自分のファイルの場合クラッシュがランサムウェアを管理し削除します。 しかしそれでもなお、試してみる価値です。
  1. ダウンロード影を以下のように変更しました。 さらに好ましくは公式ホームページ(http://shadowexplorer.com/)は、インストールおよびプログラムです。
  2. 左上隅があります落としのメニューです。 検索のためのディスクが含まれる暗号化ファイルです。 shadow-explorer JS/ProxyChanger.CW を削除する方法
  3. だかのフォルダを右クリックして選択輸出します。
ダウンロードの削除ツール削除するには JS/ProxyChanger.CW

Our recommended software:

There are not many good anti-malware software's with high detection ratio. Our malware research team recommend to run several applications, not just one. These antimalware software's which listed below will help you to remove all pc threats like JS/ProxyChanger.CW.

SpyHunter4 Anti-MalwarePlumbytes Anti-Malware

JS/ProxyChanger.CW によって影響を受ける Windows OS

  • Windows 1023% 
  • Windows 843% 
  • Windows 723% 
  • Windows Vista7% 
  • Windows XP4% 

警告!複数のウイルス対策スキャナーだけ JS/ProxyChanger.CW に関連するマルウェアの可能性が検出されました。

Anti-Virus SoftwareVersionDetection
McAfee-GW-Edition2013Win32.Application.JS/ProxyChanger.CW
ESET-NOD328894Win32/JS/ProxyChanger.CW
McAfee5.600.0.1067Win32.Application.JS/ProxyChanger.CW
Malwarebytesv2013.10.29.10PUP.JS/ProxyChanger.CW
Kingsoft AntiVirus2013.4.9.267Win32.JS/ProxyChanger.CW
VIPRE Antivirus22702JS/ProxyChanger.CW
Baidu-International3.5.1.41473PUP.Win32.JS/ProxyChanger.CW
Tencent1.0.0.1Win32.JS/ProxyChanger.CW
K7 AntiVirus9.179.12403Unwanted-Program ( JS/ProxyChanger.CW )
Dr.WebAdware.JS/ProxyChanger.CW
Malwarebytes1.75.0.1PUP.Optional.JS/ProxyChanger.CW

国別動向: JS/ProxyChanger.CW

ダウンロードの削除ツール削除するには JS/ProxyChanger.CW

Our recommended software:

There are not many good anti-malware software's with high detection ratio. Our malware research team recommend to run several applications, not just one. These antimalware software's which listed below will help you to remove all pc threats like JS/ProxyChanger.CW.

SpyHunter4 Anti-MalwarePlumbytes Anti-Malware

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>